インプラント|市川市の歯科医療法人ことほぎ会安藤歯科医院

0473703711

オンライン予約

定休日木・日・祝日
月・水9:30 - 13:00 / 14:30 - 20:30
火・金9:30 - 13:00 / 14:30 - 18:30
土曜日9:00 - 13:00 / 14:00 - 17:00

インプラント

Implant

日本口腔インプラント学会専門医による安心の治療

インプラント治療なら、当院の安藤院長にお任せください。

・日本口腔インプラント学会専門医
・近未来オステオインプラント学会(IPOI)専門医
・日本インプラント臨床研究会 会員

世界トップシェアのストローマンインプラント

インプラントはメーカー選びが大切です。当院では、世界トップシェアを誇る「ストローマンインプラント」を使用しています。

短期間で安定するインプラント治療

最先端技術の特殊な表面構造(SLA)により、約6週間~12週間でインプラントが骨と結合します。また、20年もの長期にわたって使い続けられる安定性が多くの研究により報告されています。

国内・国外問わず広い地域で使用されています

ストローマンインプラントは国内だけでなく国外でもシェアが広く、多くの地域で対応しています。海外移住時や長期の出張などの転院も心配ありません。

インプラント

インプラント治療とは、人工歯根を顎のもとあった根っこの位置に埋め込み、失った歯の機能を回復させる新しい歯科治療法です。
アメリカでは常識といえるほど普及していて、最近では日本でも一般的になってきました。
当院は1995年に開業して以来、800症例ものインプラント治療を行ってまいりました。

光機能化インプラント

先端光機能化技術により
当院では最適のインプラント治療が実現します。

チタンインプラントは工場で作製された後の時間経過により表面にハイドロカーボンが付着して、親水性から疎水性に変化するため骨結合能力が低下します。
これを「チタンのエイジング」と言います。
下の写真の「セラビーム(アフィニー)」の光機能化により、このチタンのエイジングを克服することができます。
インプラントに紫外線を照射することでカーボンが除去され、インプラント表面の親水性が回復し、骨と接着しやすくなるのです。
インプラントがより早く強固に骨と接着するため、安全・確実にインプラント治療が可能です。

特徴

特徴

  • チタンの老化を克服
  • インプラントの表面を最も適した状態にします。
  • 骨との結合能力が大幅にアップします。
  • 治癒期間が早くなります。
  • インプラント手術の成功率がアップします。

メリット・デメリット

インプラント

メリット・デメリット

メリット

  • 他の歯に負担をかけず、かみ合わせも良い為歯を守れる
  • 自分の歯と同様に噛み心地・食感、食事を楽しめる
  • 天然の歯と同じ色合い、自然な見た目を実現
  • 長持ちする(15年程持つといわれる、40年以上の場合も)
  • 入れ歯の時の痛みや取り外し時のストレスがない
  • 抜歯程の手術で治療可能

デメリット

  • 保険のブリッジ・入れ歯に比べて費用が高くなる
  • 重度の心臓病・肝臓病・糖尿病などの疾病がある場合、治療が行えないことがある

ブリッジ

メリット・デメリット

メリット

  • 保険診療である銀歯の場合、安価である
  • セラミックなどを入れると見た目が自然。
  • インプラントより劣るが、入れ歯よりは美味しく食べられる

デメリット

  • 両隣の健康な歯を削る為、歯の寿命が短くなる
  • 支えとなる歯に負担がかかり、歯を失う可能性がある
  • むし歯のリスクが高く長持ちしにくい
  • 再治療となった場合、インプラントより高額となる場合がある

入れ歯

メリット・デメリット

メリット

  • 保険診療である入れ歯の場合、安価である

デメリット

  • 食感や噛み心地に違和感があり、食事が美味しくない
  • あごの骨が少しずつ痩せ、合わなくなり痛みが出る
  • バネを使用する場合、隣の歯に負担がかかる
  • バネの部分に汚れがたまる為、むし歯になりやすくなる
  • かむ力が弱くなり物をかみ切ることが困難になることがある
  • 毎日のお手入れが必要で、面倒になる
  • きちんとお手入れしないと口臭がひどくなる

インプラント治療費

治療内容 費用(税別)
検査料(CT、口腔内写真、口腔内模型)
CTスキャナと患者様の歯形を取り、模型化した顎模型(スタディモデル)で、お口の状態を診査します。
20,000円
インプラント(人工歯根)埋入手術
歯茎にインプラント本体部分(人工歯根)を埋め込む事です。
1本  200,000円
GBR(骨造成)簡単なもの
メンブレンを用い骨誘導のためのスペースを確保する。術前にあらかじめ行う場合と術中に行う場合がある。メンブレンの中に人工骨や術中集めた自家骨を入れる場合も多いです。
1本  30,000円
GBR(骨造成)困難なもの 1本  45,000円
ソケットリフト
上顎洞底を挙上させる方法です。
1本  30,000円
上部構造補綴物(臼歯部) (セラミック)1本  150,000円
(ジルコニア)1本 170,000円
上部構造補綴物(前歯部) (セラミック)1本  170,000円
サイナスリフト
上顎洞底を挙上させる方法です。
片側  100,000円

クレジットカードでのお支払い

クレジットカードでのお支払いも可能です。受付までお申し出ください。

治療費例

奥歯1本の場合(臼歯部セラミック)

検査料+インプラント埋入手術+臼歯部セラミック
20,000+200,000+150,000=¥370,000(税別)

奥歯1本の場合(臼歯部ジルコニア)

検査料+インプラント埋入手術+臼歯部ジルコニア
20,000+200,000+170,000=¥390,000(税別)

奥歯2本の場合

検査料+インプラント埋入手術(2本)+臼歯部セラミック(2本)
20,000+200,000×2+150,000×2=¥720,000(税別)

前歯1本の場合

検査料+インプラント埋入手術+前歯部セラミック
20,000+200,000+170,000=¥390,000(税別)

前歯1本、GBRを行う場合

検査料+インプラント埋入手術+前歯部セラミック+GBR(簡単なもの)
20,000+200,000+170,000+30,000=¥420,000(税別)

医療費控除

インプラント治療は、治療費控除制度の対象となる治療です。この制度を利用すれば、患者様の医療費負担を減らすことができます。

医療費控除

1年間(1月1日~12月31日まで)に支払った医療費用が10万円を超えた場合に使用できる控除制度。「支払った医療費の総額-保険などによる補填顎-10万円(その年の所得合計額が200万円未満の場合は、所得合計額の10%)」により算出された額が税金の控除対象となる。

保証内容

5年間完全保証となっておりますが、定期的なメインテナンスを受診していただいた患者さんに限ります。
また、5年以降の保証につきましては、年数により患者さん負担が変わります。

5年以上6年未満・・・再治療費の25%
6年以上7年未満・・・再治療費の50%
7年目からは保証期間終了となります。

pagetop

ご予約・お問い合わせはこちらから

0473703711

オンライン予約